人も建物も健康に、健康に時を刻む長寿の住まい 新潟県魚沼市 (有)大久保建築事務所

大久保建築事務所

ファースの家

人、家、環境すべてに優しい健康住宅です

  1. トップページ
  2. ファースの家

ファースの家とは?

生きてる空気と暮らす家。
心地よい室内環境を考えた家づくり。

ファースの家は「人」が朗らかに健康に、長く安心して住める「家」を実現し「環境」にも優しい健康住宅です。

冬は暖かく、夏は涼しい、心地よい湿度を保つために大切な4つの要素、温度・湿度・空気清浄・空気の流れの絶妙なバランスを維持するための仕組みがあります。

心地よい室内環境を実現するべく、極めて高い性能と機能を持たせるため、専用部材を随所に取り込み、お客様への本当の快適をお届けいたします。

快適!ファースの家の5大機能

きれいな空気をつくる しっかりとした換気機能

きれいな空気をつくる“しっかりとした換気機能”

熱交換式換気扇が外気を室温に近づけた状態で取り入れ、その空気をサイクルファンによって床下に送り込み、壁内通気層を上昇しながら、クリーンな空気が家全体を循環します。柱・間柱間を上昇しながら家全体を循環し、室内の空気をきれいに保ちます。

健康と家の構造体を守る 耐久性・調湿機能

健康と家の構造体を守る“耐久性・調湿機能”

健康空気循環システム「AIキット」と空気清浄調湿剤「ファースシリカ」の2つの組み合わせにより、病原菌が発生しにくい湿度を保ち、家がジメジメしないことで構造体の腐食も防ぎます。

さらに「ファースシリカ」は、空気清浄機能もあり、ホルムアルデヒドや有機系ガスの汚染物質を吸着し、シックハウスなどの問題を低減します。

冬は暖かく、夏は涼しく 高気密・高断熱

冬は暖かく、夏は涼しく“高気密・高断熱”

柱・間柱の外側には、硬質ウレタンフォームの断熱ボード「ファースボードK」、内側からは現場スプレー方式の断熱材「エアクララ」を吹付けて気密と断熱を同時に実現し、熱損失低減と新築時の性能を維持し続けます。

また、寒冷地の凍える寒さと温暖地のうだる暑さを遮断して部屋ごとの温度差や冷暖房費の負担も軽減いたします。

地震における実績

地震における実績

木造軸組工法などでがっしりと組み上げることにより、一般住宅と同等以上の強度を発揮します。

ファース工法自体には、耐震性能が高いという公的な根拠はありませんが、「ファースの家」の地震における実績として、ファース工法を開発(平成元年)してから起こった数々の大きな地震でも、住宅そのものに被害はありませんでした。

地球にもお財布にも優しい 省エネ・エコ機能

地球にもお財布にも優しい“省エネ・エコ機能”

水分管理がしやすい、エネルギー効率が良い、燃焼ガスが発生しないなどの理由により、ファース工法はエコ電化仕様を採用しています。

「ファースの家」は気密・断熱に優れているので、エコ電化ならではのムラのない暖かさがすみずみまでゆきとどきます。

抗酸化陶板浴“みらくる”OPEN!

「抗酸化」とは、酸化による腐敗を防ぐという意味。

人間の体も年を重ねるごとに錆びていくと言われています。

抗酸化工法とは「抗酸化溶液を使って腐敗の進行を食い止める」工法です。抗酸化工法は特殊な工具や技術を必要とせず、ローコストで最高の効果を発揮し、健康住宅を実現できる画期的な工法です。

アトピー、花粉症、冷え性、腰痛、疲労、倦怠感、便秘、肩こり、疲労、睡眠不足、肥満、高血圧、アレルギーなど様々な症状が解消されるとして注目されております。

抗酸化陶板浴みらくる

ページトップへ